31P07910.png

​フェイシャルエステ

Facial esthe

31P07609.png

your style

​どのくらい効果があるの?

scroll

ACTIVARTの特徴

アクティブに変わる。

ヒト幹細胞培養液を採用する理由。

日本のコスメのテクスチャー技術は世界トップクラス。
しかし、お肌に足りない成分を補う、肌トラブルを一時的に和らげるという、いわゆる”対処療法”で、根本から改善するものではありません。

優れたそのテクスチャーゆえに、これまでのスキンケアに満足している方も多いのも事実ですが、果たして本当にこれでいいのか?という疑問が残ります。その疑問を解消できるものが「ヒト幹細胞培養液」です。安全でかつ効果効能の高いこの成分なら、日本女性に根本的な美しさをお届けできる。

そんな思いから生まれたのが<ACTIVART(アクティバ―ト)>です。

肌本来の力を取り戻すための時間

顔も頭皮もお肌の表面は角質からできています。
健康なお肌の角質層は、約20%~30%の水分を含んでいます。アクティバートでは、本来肌が作り出すことができる天然保湿成分を自ら作り出すことができる状態に戻してあげることから始まります。ターンオーバーのサイクルは、おおよそ28日が正常とされており、年齢によって遅くなっていきます。

ターンオーバーを正常化するには時間が必要です。
焦らず、じっくりと向き合うことで肌本来の力を取り戻すことができます。フェイシャルでは「SCブースター ローション」、スカルプでは「SCスカルプローション」からはじめていただくことで、細胞の活性がターンオーバーを正常化し、コラーゲンリサイクルメカニズムのスイッチを入れ、若々しいハリ肌へと導きます。

ヒト幹細胞培養液とは?

年齢肌を甦らせる鍵となるのがタンパク質。ヒト幹細胞培養液には、細胞活性成分である成長因子や、生理活性タンパク質が豊富に含まれています。幹細胞自体は入っていないので、倫理的、遺伝子的な問題はなく、最も安全性の高い「次世代アンチエイジング成分」として美容業界で大きく注目されています。

スクリーンショット 2021-06-14 1.13.08.png

ヒト幹細胞培養液資料

スクリーンショット 2021-06-14 1.13.15.png
スクリーンショット 2021-06-14 1.13.21.png
31P07932.JPG

Actvart
Menu

​どんな料金設定?

scroll

現在予約は受け付けておりません。